仮想通貨

コインチェック問題に巻き込まれた従兄弟。その後、どうなったのか?

お疲れさまです、エフピーティです。

インフルエンザつらいですね。まだまだ、自宅監禁中であります。記事は少しきついですが書くことが出来そうです。イナビルを飲み、毎日薬を飲んでますが、頭痛が収まりません。それに、診察代と薬代で3000円も使ってしまったので、もったいない。あと1000円もあれば、PFFを1つ買えるのに・・・

スポンサードリンク


タイミングが良かっただけ、まさに運。

コインチェックの話題、事欠きませんね。自分の場合は、残金1円。

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2018/01/28/post-1410/”]

辞めたのが、1月17日。

それから、9日後。コインチェック事件ですからね。

辞めた理由は、こちら。

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2018/01/17/post-1247/”]

ギャンブル好きの従兄弟が始める・・・

これは、危ないんですよね。本当に、辞めて良かった。

従兄弟に会って、現状を聞いてみた。

コインチェック問題前後で従兄弟に会っていなかったので、昨日会う機会がありました。なんと、出金できなくて超困っているらしい。

笑ってはいけない・・・

でも、笑ってしまう。始めて3日目だったらしいです。

1日目、アプリを入れ入金

2日目、通貨を購入(それもXEM)

3日目、流出問題発生!

すごい流れですね~。

全然楽しめていませんね。金額は、12万円程度だったらしく、半ば返ってくるのをあきらめていたそうです。

事件が起こった直後に出金手続きをしたものの、ずっと保留。それが、2月13日に入金されたそうです。アプリをスクリーンショットして、もらってしまいました。

コインチェックアプリより

現在は、どうなっているのか?

まだ、仮想通貨自体を売ったり、買ったりはできないんですね。

従兄弟の残額は、いかに?

「いったい仮想通貨がどのくらい残っているか?」を聞いてみると、

まだ3万円以上が残っているんです。日本中に、金額は違えどこの画面を見て呆然としている人が、26万人もいるんですよね。早く、通常の営業状態に戻ってほしいですね。

情報の重要性

今回の問題を通して、情報の速さ・正確性がいかに大事かを痛感しました。

今回、コインチェックの信託保全(会社と預けた個人のお金を分ける)とがしっかりなされていない恐怖を感じました。FXでも同じことが言えます。証券会社は、銀行と同じように1千万円までは保護されます。

「口座の開設には、しっかり事前に調べる姿勢」

「情報をしっかり入れて、早めにリスクを取りに行く姿勢」の2つが今後は、求められそうです。

こんなに上から目線の私ですが、心配になり今持っている口座の安全性を再確認しました。

安全性は、投資を行う上で土台ですので、こんな時こそしっかり確認していきたいですね。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!