Bitpet

Bitpet(ビットペット)をしてみました。初めての人に是非知っておいて欲しいこと

お疲れ様です、エフピーティーです。

これは、投資なのか?それとも課金ゲームなのか?

長女は、「かわいい!」「買ってみたい!」というものの、絶対させたくない、ゲームの1つです。これを子供がするようにならない世界を祈るばかりです。

スポンサードリンク


仮想通貨のサイトとyahoo

仮想通貨を辞めて2ヶ月、やめたもののブログや記事を見るのは日課にしていた私。サイト巡りをしていると、たまに目にするBitpet(ビットペット)というゲーム。

それと同時期に、yahooのサイトで紹介されたビットペットの記事。

[blogcard url=”https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00010010-realsound-ent”]

これを見て、

これは投資になるのか?

という疑問。

仮想通貨はブームを終え、次にはブロックチェーンを利用するゲームが出てくるのでは?と思ったが、もう出てたとは。

しかし、

私は課金ゲームを一切やらない人間。

そんな投資好きの人間が投資かゲームか分からないものに挑戦した記録です。

あくまで、投資家目線で見ていくので、ゲームにのめり込まないように注意して参戦します。

ゲーム開始のハードル、高!

まず、ビットペット をするために準備するもの。

①ビットペット のアカウント

→これは、簡単。メールさえあればできました。

②2段階認証の登録

→この辺りから、パソコン等の扱いに慣れていないと、ちょっと辛い。

③仮想通貨(イーサリアム)の購入と送金

→これは、難しい。だって、いきなり仮想通貨を買って送金するんですよ。この時点で多くの人が脱落して行きそうな雰囲気です。(取引所の開設も必要)

①→②→③の順番でやって見ましたが、③は、取引所(Zaif;ザイフ)の開設も必要で、結局準備に1週間かかりました。

このゲーム、

導入までのハードル、高すぎじゃね?

これでは、軽い気持ちで参加できる人はいないと思われます。

そこがゲームをする人を大きく広げるための、課題ですよ。

①→②→③をクリアして、やっとのことでゲームスタートです。

やってみての感想

これ、

手数料高すぎ!

が、第一印象。

5人のレースでの1位賞金が0.025POP(約1500円)あったとしても、

参加料に0.01(約600円)POP取られ、賞金獲得手数料、約0.001POP(約60円)取られます。

結果として

0.025-0.01-約0.001=0.014(約840円)

しかゲットできません。

それに、2位,3位はかろうじて参加料が戻りますが、4位、5位は0.01POP(約600円)の損になります。

そもそもペットを増やす合成が、高いですよ~。

2体の親から子を作るだけでも、0.008POP(約480円)

そして生まれたペットが

これ!(なんのとりえもない、最安レベル)

このペットを売るだけでも、0.005POP(約300円)

ですから、

スタート段階で、安いビットペットを2匹買って、合成し、他の人に売るだけで

0.01×2(2匹購入費)+0.008(合成費)+0.005(売買手数料)=

0.033POP(約1980円)

もかかるんです。

これは、ちょっとひどくないですか?

もちろんこれから売却の値段が、儲けになります。しかし、安いビットペットのほとんどは、0.01POP(約600円)です。

単純に一体、育て売るだけで約180円の損。

今後は、微妙

今は、少数の新し物好きが始めている段階だと思われます。

<今後の予想>

新し物好きの人はどんどん売買を繰り返していますが、やがて新規参入者がどんどん増えてこないと、売買がうまく成立せず、下火になっていくこと間違いなし。

ただ1万円も入金したので、ここで辞めずに少々状況を見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!