iDeCo【イデコ】

老後資金2000万円問題。イデコをすれば、大部分は解決します。

お疲れ様です、エフピーティーです。

金融庁の2000万円問題、話題になってますね~。

「そんなの、無理!」って、言う人ほど薄っぺらい表面的なことしか見ていないと思うのは私だけでしょうか。

2000万円が独り歩きしていますが、金融庁の本音は「現金貯金やめませんか?(減らしませんか?)」と言いたいだけなのが、これだけの問題になってしまっています。

おそらく、2000万円に驚いていない庶民は、『iDeCo(以下:イデコ)』や『つみたてNISA』をしているのだと、私は思っています。

今回は、老後を考えた取り組み、イデコの結果を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

イデコの結果

2019年5月6日の結果

前回の記事は、5月6日。約1か月前の記事でした。

1か月前は、まだ米中貿易戦争も話題になっておらず、順風満帆の状況。

<SBIベネフィットシステムズホームページ>

1万5723円の利益(損益率5.5%)という立派な成績を残していました。

米中貿易戦争、その後

しかし、5月の下旬。落ち着いていた相場に激震が走ります。

米中貿易戦争、ファーウェイショック、メキシコ関税、、、

様々な問題で利益が減り、マイナスの生活になっていました。それが、最近の回復で、

<SBIベネフィットシステムズホームページ>

少ないなりにも、利益が出る水準まで回復。資産残高も30万円の目前まで戻しています。

毎月1万2000円の積立が、しっかりと利益を出し、年間2万円程度の節税にもなっています。

これほど、お得な制度もなかなかありません。老後の貯えになりそうです。

2000万円へ不安を感じるあなたへ!

「老後までに、2000万円は用意できない!」という方。

『イデコ』や『つみたてNISA』をすれば、かなりの確率で目標達成できます。年齢が20~30代なら、なおさらです。

イデコだけでも、加入者はすでに123万3809人。

<イデコ公式サイトより>

日本人の人口の1%の人は、老後資金2000万円について考え、準備を行っているのです。

日本人の1%の人が納得し、99%の人が慌てた2000万円問題。

解決策は、節約と投資しかないのです。

「何を買ったらよいか?わからない」と言う方。

イデコをしている方は、ある程度お金に興味があり、投資に理解があると思っています。

イデコに加入している人が、買っている商品を真似して買えば、同じ時間勉強したことになるのです。

<SBIベネフィットシステムズホームページ>

結論を言うと、「eMAXIS Slim○○を買え!」になります。

トップテンの中から、『イデコ』でも『つみたてNISA』でも、定期的に購入すれば、2000万円なんて怖くありません。

毎月5000円、、、コンビニでの無駄づかい、格安SIM、保険見直し、新聞の購読など、すぐに準備できる金額です。

早く、初めて見ませんか?

スポンサードリンク

 

まとめ

今回の2000万円問題を提起した金融庁。イデコについて相談するには、以下をご覧ください。

<イデコ ホームページより>

金融庁は、国民のことを考えているようですが、相談しようと思うと通話無料にもならないナビダイヤルを使うなんて、、、、

「お金を貯めろ!」と言っておきながら、ナビダイヤル(20秒10円)のお金を取る。

「本当に国民のことを考えているのか?」心配になります。自分のお金は自分で守りましょう。

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!