育児休業

出産・育児で、男女の年収が変わらない世の中を作りたい!

お疲れ様です、エフピーティーです。

4人も子供がいると、「すごいね~」「大変だねぇ~」と言われます。

育児休業を取ったことで、ツッコんだ人になると、「お金大変でしょ!」と言われることもあります。

本音はお金も大変なのですが、実際は子育ての方が大変だったり、きつかったりするんですよね。

LINEキャリアの平均年収の記事を見ていて、「これじゃあ育児は男がしないよな!」と思うことがあったので、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

平均年収

平均年収の話は、よく聞きます。

<LINEキャリアより>

この表を見ても分かる通り、「年代が上がるにつれて緩やかに上昇し、60代で大きく下がる」イメージがあります。

でも、これは男女合わせた平均であり男女を分けた結果を見ると、全く持って違った見え方になるのです。

スポンサードリンク

女性の平均年収

男女別の平均年収を見て、愕然。

<LINEキャリアより>

「女性を家事・育児に専念させて、男が稼ぐ状況が全く持って変わっていない」

女性の20~40代で年収が全く上昇していない。

この状況では、男性が育児に参加するだけ、現在から将来までお金に苦労してしまう事になってしまいます。

女性が、出産、育児をしても年収が下がらない仕組み(長時間の時間の拘束されないなど)を、働き方改革の最重要ポイントとして考えないといけないですね。

まとめ

「育児でキャリアが寸断されない、賃金の格差が生まれない」

このような制度設計をしない限り、少子化対策も、女性の社会進出も、男性の育児休業の取得率も向上しないと思うのは、私だけ?

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!