キャッシュレス

「LINE Pay 300億円祭」のポイントと攻略方法を紹介!

お疲れ様です、エフピーティーです。

PayPayの20%還元が終了して、楽天ペイは5%還元でした。

しかし、LINE Payはちょっと違います。

PayPayが「100億円キャンペーン」なら、LINE Payは、「300億円祭」らしいです。

今回は、LINE Pay「300億円祭」についての詳しい内容です。

スポンサードリンク

 

「300億円祭」とは、一体?

簡単にまとめると、

①;LINEの友達から、無料で1000円をもらう。

②;本人認証をする。

③;1000円を受け取り「LINE Pay」で使う。

このようになります。

①;LINEの友達から、無料で1000円をもらう。

もちろん、友達ではなく家族でも構いません。

最低2人組で、1000円を送り合えば完結します。

<カードレビューズ ホームページより>

このようにLINEを1回送るだけの、極めて簡単なキャンペーンです。

②;本人認証をする。

LINE Payは、本人確認がなくても使用することが可能でした。

それが、今回の「300億円祭」では、本人確認が必要になります。

本人確認の方法は、以下の3通り。

・かんたん本人確認(免許書を持って自撮り)

・銀行口座登録

・郵送

3つの方法で確認ができれば、晴れて送られてきた1000円を使うことができる状態になるわけです。

特に簡単なのは、「かんたん本人確認」

免許書を持った写真で自撮りするだけで終わります。

<LINE Pay ホームページより>

もちろん、郵送で行う方法もありますが、簡易書留が来るまでにキャンペーンが終了していたら、1000円はもらえません。

<LINE Pay ホームページより>

それほど複雑な認証ではないので、使うための心理的なハードルがグッと下がります。

スポンサードリンク

 

③;1000円を受け取り、「LINE Pay」で使う。

普段LINE Payで使うお金は、出金することができます。

しかし今回いただける1000円は、LINE Payボーナスなので、出金はできません。

<カードレビューズ ホームページより>

これにより、もらった1000円をお店で必ず使う必要が出てきて、強制的に使う体験をしてもらえるのです。

「目の前に1000円があると、新たな決済方法を使うのか?」

心理学的にも面白そうな内容です。

まとめ

今回のLINE Pay「300億円祭」は、PayPayとは違う、新たな集客と使う体験の提供になるとは思います。

ただ、一度きりの1000円でどれほど、日常的に使う人が現れるかどうかは、正直微妙です。

しっかり1000円もらって、使いたいものです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!