キャッシュレス

【急げ!】LINE Payアプリをインストールして、クーポンを手に入れよう

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

ゴールデンウィークを前に、キャッシュレス企業の動きも活発になってきました。

『LINE Pay』では、android版しか無かった『LINE Payアプリ』が、いよいよiOS版でも発表されました。

iOS版をインストールしてみると、使い勝手だけではない驚きがチラホラ。

今日は、『LINE Payアプリ』(主にiOS版)のメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

『LINE Payアプリ』を導入した感想

アプリをインストールしてみて感じたメリットは、こちら。

メリット①;導入最初にクーポンがある。

メリット②;すぐに起動できる。

メリット③;使えるお店が探しやすい。

3つのメリットにまとめましたので、以下で詳しく解説します。

メリット①;導入最初にクーポンがある。

導入して気がついたのですが、クーポンがあらかじめ入っていたのです。

<LINE Pay アプリより>

アプリ内に入っていたクーポンは3つ。

・福岡限定 (300円分)

・ファミリーマート(100円分)

・ローソン、ポプラ(100円分)

これらのクーポンが最初から導入されていました。

(県や地域によって違いがあるのかも知れません。未確認)

 

これらのクーポンが4月末まで、使えるのでありがたく使用したいと思います。

メリット②;すぐに起動できる。

今までは、アプリが単体であるのではなく、

「ショートカットをつくり、毎回認証をする」という手間のかかる起動方法でした。

それが、起動は「アプリを開くだけ」というスーマトな決済方法に生まれ変わりました。

小さなことですが、1日何度もする手順がスムーズになるだけで、随分使いやすく感じてしまいます。

メリット③;使える店舗が探しやすい。

『LINE Payアプリ』には、地図が入っています。

地図を使うことによって『LINE Pay』が使える店舗を、劇的に探しやすくなりました。

例えば、福岡の中心部を検索すると以下のような結果が出ました。

<LINE Pay アプリより>

この機能は、『PayPay』にも付いている機能なので、これで探しやすさは同じになったと言えそうです。

スポンサードリンク

『LINE Payアプリ』のデメリット

専用のアプリができることにより、使いやすくなった『LINE Pay』。

しかしながら、デメリットもあります。それは、「NFC」についてです。

NFCの表示はあるが、使えない。

NFCとは、Suicaやedyなどの電子マネーのことを言います。

<LINE Pay アプリより>

LINE Payアプリ、NFCの表示があるので、「Suicaなどの場所で使えるのか?」と思いきや、

「LINE Payの端末があるところでしか、NFCは使えない」という虚しい結果になりました。

今まで、LINE Payの子機を一度もみたことがないので、早くみてみたいのと、NFCを使ってみたいと思っています。

まとめ

還元率を少しずつ下げつつある『LINE Pay』

100億円キャンペーンがいつまで続くのか?『PayPay』

クーポンの配布回数や金額によって、今後の主導権が決まってきそうです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!