キャッシュレス

【まとめ】10月1日からの『PayPay』の還元率は、こう変わる!

お疲れ様です、エフピーティーです。

『kyash』に引き続き、『PayPay』も、政府のキャッシュレス・消費者還元事業のドサクサに紛れ、

「『PayPay』改悪するみたいですよ~!」

大声で言っちゃいました。

『kyash』引き続き、『PayPay』も改悪。

それも、超大幅改悪になっています。

お伝えするのも悲しいですが、しっかりと見極めて、お得に買い物をして、教育資金を貯めていきましょう。

スポンサードリンク

10月1日からの変更点(改悪点)

今回の変更内容をまとめると、

期間:10月1日(火)~11月30日(土)まで

還元内容(中・小規模):政府5%+PayPay5%  =合計10%

還元内容 (規模) :政府2%+PayPay1.5%=合計3.5%

政府の還元率上乗せに隠れ、PayPay自体の還元率を下げることになっています。

中・小型店舗でのPayPayの還元5%になっているのは、『まちかどPayPay』の影響です。

5%還元の内訳が、

PayPay通常(1.5%)+まちかどPayPay(3.5%)=5%

という事になります。

「12月以降は未定」ですが、『まちかどPayPay』が無くなれば、10%→6.5%まで還元率が下がることになります。

 

政府とPayPayで異なる還元上限

還元の上限が異なる点も、難しくなっています。

政府もPayPayもそれぞれ5%還元で考えると、

政府 ⇒ 1回につき2万5000円(1ヶ月の還元上限2万5000円)

PayPay ⇒ 1回につき1000円(1ヶ月の還元上限2万5000円)

政府の場合、50万円以上のものを1回買えば、1ヶ月分の還元終了。

PayPayの場合は、2万円以上のものを25日間買えば、1ヶ月分の還元。
PayPayの条件、恐ろしくありませんか?

1ヶ月の内、2万円を25日使わないと上限に達しない、、、

果たしてそんな人いるのでしょうか?

こっそり『PayPayチャンス』も改悪

還元率が 「3% → 1.5%」に下がったことが話題になっていますが、PayPayチャンスの改悪は、相当なものです。

<PayPayホームページより>

『PayPayチャンス』改悪点はいかのようになります。

20回に1回、全額還元(最大1000円)が、

変更点①25回に1回、最大100円還元

変更点②100回に1回、最大1000円還元

「当選回数は減る」、「還元額が10分の1」、さらに「100回に1回」

改悪のオンパレードや!!!

政府の還元に隠れて、下げれるだけ下げています。

それでも使っていくしかありません。現金よりは、マシですから。

スポンサードリンク

良いことも少し、、、『PayPay』ミッション

改悪点だけではありません。少ないですが良いことも、、、

4つのミッションを達成すると、500円分のポイントをもらえます。

<PayPay ホームページより>

(1)(3)(4)の条件は、簡単にクリアーできます。

問題は、(2)の条件。

つまりは、条件(2)は、「yahooショッピング(またはLOHACO)で買い物をしろ!」ってことなんですよね。

使っていない人にとっては、ハードルが高い。

一番安い商品を探して、クリアーできるようなものを探してみますね。

見つかり次第ご報告します。

まとめ

「政府のキャッシュレス還元の上乗せを良いことに、本体の還元率を下げる」

この方法が、他にも流行りそうですねっ!、楽天さん、LINE Payさん。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!