キャッシュレス

【楽天ペイ】PayPayの還元率3%越えの、5%!!ただし条件あり。

お疲れ様ですえ、エフピーティーです。

PayPayの20%還元がなくなった昨日から、ちょっと悲しさを感じている私。

しかし、5月15日の今日。

遅れをとっていた楽天ペイから新たなキャンペーンのお知らせが!

今までは、「楽天カード1%」+「kyash2%」+「楽天ペイアプリ0.5%」=3.5%還元を受けていたのですが、

ついに、5%を得ることができるキャンペーンが始まるみたいです。

今日は楽天ペイの新たなキャンペーンについてのお知らせです。

スポンサードリンク

 

楽天ペイ、5%還元の詳細。

5月15日、今日から始まった、楽天ペイの5%還元。

5%還元を得るためには、2つの条件が必要です。

還元率5%のための2つの条件

下記の2つの条件を満たさないと、還元率は上がりません。

条件①;楽天ペイの支払いを、楽天カードに設定。

条件②;キャンペーンページから、エントリーが必要。

この条件①、②を満たせば、還元率5%を手に入れることができます。

 5%還元の詳細。

5%還元がどのような内容かまとめてみると、

①期間;5月15日(水)〜7月1日(月)まで

②条件;アプリの利用

③還元率;200円につき、10ポイント

④配布ポイント;期間限定ポイント

⑤支払い上限;5000ポイント

この中で分かりにくいのは、「③還元率」です。

還元率の計算方法について

実は還元率5%には、楽天らしい仕掛けがあるのです。

今回の5%還元キャンペーンでもらえるのは、200円につき7ポイントなのです。

「あとの3ポイントは、どこに行ったのか?」それは、

楽天カードのでの決済で、100円につき1ポイントとなり、合計2ポイント。

楽天ペイアプリの使用で、200円につき1ポイント。

【7+2+1=10ポイント】と、このような計算になるのです。

3ポイントは、以前からもらえていましたから、実際には、7ポイントの増額です。

<楽天ペイ ホームページより>

注意すべきは、200円未満

先ほどの計算で、200円につき1ポイントになりますが、もし200円に満たない場合はどうなるのか?

200円以下の場合、楽天カード支払いの1ポイントしかゲットできません。

198円と200円で9ポイントの差が出てきますから、注意が必要です。

スポンサードリンク

他者との比較を、もう一度

楽天ペイが還元率5%になることで、楽天カードを支払い先にするという緩やかな条件で、5%になります。

・PayPay(還元率3%)

・LINE Pay(還元率3〜5%)

LINE Payは、5%の還元を得るためには、1ヶ月前のLINE Pay使用金額が10万円以上必要なため、現実的と言えません。

このことからも普段使いの決済サービスとしては、魅力がましてきました。

 

まとめ

6月末までの普段使いの支払いは、今のところ楽天ペイの5%還元が最大になります。

これからの1ヶ月半、他の決済サービスに変更がなければ、楽天ペイが最もオススメと言えるでしょう。

PayPay、LINE Payも黙ってはいないでしょうが、今後の反応が楽しみです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!