キャッシュレス

【結論!】スマホに入れるべきキャッシュレスサービスは、やっぱりこれ!

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

3月に入り、「キャッシュレス決済サービスが新しいキャンペーンがないか?」チェックをしています。

paypayは、「100億円あげちゃうキャンペーン」で20%還元を継続中。

LINE Payは、「payトク」で、ローソンやドラッグストアで20%還元を継続中。

どちらも譲らず勝負をし続けています。その中で、ある調査記事を発見!Smart Sound Lab(スマートサウンドラボ)社の

【「スマホ決済調査」で判明!使っている決済アプリランキングスマホ決済アプリ戦国時代!ユーザーに選ばれる理由とは?】と言う記事です。

この記事内で、キャンペーンとキャッシュレス決済サービスの利用について調査されていましたので、分析してみたいと思います。

スポンサードリンク

一体、どのキャッシュレス決済サービスが使われているの?

「あなたは以下のスマートフォンで決済できるサービス(アプリ)を利用していますか?」という質問に対して、出てきた答えはこちら。

SMART SOUND LAB社 アンケート結果より>

この調査結果を分析すると、

分析①:意外と電子マネーが多い

分析②:楽天は、一本化すべき

結果から見えてきた、分析の2つを詳しく見ていきましょう。

分析①意外と電子マネーが多い!

調査結果を目にすると、2つの電子マネーが抜き出ています。

交通系(suicaなど)が1位なのはよくわかります。しかし、2位が『楽天Edy』であることは、ちょっと予想外でした。

おそらく1年前であれば、『楽天Edy』の割合がもっと多いと思います。

注目すべきは、青色の「現在利用している」です。

青色の使っているサービスを順位にすると

順位 サービス名
1位 suicaなど、交通系
2位 (楽天)Edy
3位 楽天Pay
4位 PayPay
5位 Apple Pay
6位 LINE Pay

の順番になりました。

順位を見ると、昔からある電子マネーが強く、最近のQR/バーコード決済が追い上げてきていることが分かります。

短期間で、4位になったPayPayは、キャンペーンをうまく利用して、一気に順位を上げています。

個人的意見としては、もっと『LINE Pay』に頑張ってもらいたいところです。どうも還元の後出し、CMの少なさなど、多くの人に魅力を広められていない気がします。

分析②:楽天は、一本化すべき

「suicaなど」も「Edy」も、昔からあるサービスですが、実感として使えるお店の数は、増えていません。(機器の設置コストが高いため)

さらに『Edy』は、『楽天Edy』になっていますから、楽天は『楽天Pay』と『楽天Edy』の2つのキャッシュレスサービスを保有していることになります。

これでは、楽天経済圏で生きるものとして、どっちを使うべきなのか分かりにくい。

それでなくても楽天はエントリー式のキャンペーンが多いだけに、両方をチェックするなんて時間の無駄に思えてきます。

それならば一本化して、キャンペーンに使えるお金をまとめて、お得度を増やした方が使い勝手が良いと思うのは、私だけでしょうか?

個人的には『Edy』は、過去の負の遺産・ガラパゴス日本の象徴のような気がしてなりません。

『楽天Pay』に一本化して、早く『Edy』を見限って欲しいところです。

スポンサードリンク

もうひとつの調査結果を見ると、本当に使えるサービスが分かる!

実は、今回の調査もうひとつ質問があるのです。

「最近、スマートフォン決済サービス(アプリ)では、各サービス(アプリ)がその利用を促進するために決済手数料キャッシュバックや、総額100億円プレゼント!などの割引、プレゼントキャンペーンが実施されています。そのようなキャンペーンの際に、あなたはアプリを利用しましたか?また、キャンペーンが終わった後も、継続してスマートフォン決済サービス(アプリ)を利用していますか?」

質問が長い!短くすると、「カードやアプリや初めて使って、今も使ってる?」ということです。

調査結果を見ると、

SMART SOUND LAB社 アンケート結果より>

「結果が見にくい!」何をどう判断すれば良いか?分かりません。

私なりに分析すると、今回は、薄い緑色の所に注目してほしい。

PayPay 55%
LINE Pay 33%
楽天Pay 32%
Origami Pay 29%
Amazon Pay 28%

どうして、この結果に注目するのか?それは、

「キャンペーンでアプリを入れて、その後も使っている人の割合」だからです。

キャンペーンのポイントや還元につられて、アプリを入れた後、便利だから使い続けている人の多いサービスの順番になっているのです。

この順番って、私がおススメしている3つのサービスが、1位~3位になっています。私の見る目も捨てたものじゃありませんね。

まとめ

還元のキャンペーンは、どうしても「その場限り、一回限り」になります。

キャンペーンの後も使ってもらえるか?ということが、本当に広まるカギになるわけですが、今回の調査では『PayPay』がとても善戦しているように思います。

『PayPay』のキャンペーン後の継続率が50%越えですから、便利さ・使いやすさが高いことが見て取れました。

『PayPay』は、まだ「100億円還元キャンペーン」もしてますから、入れておいて損はなさそうです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!