キャッシュレス

【LINEスコア】ポイントに釣られて、自分の点数を見てみました。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

ついに、日本でも中国のように信用度(スコア)を活用して生活する時代が来るのでしょうか?

LINEで、「LINEスコア」のサービスが始まりました。

今日は、「LINEスコア」を体験してみての内容と感想をお知らせしたいと思います。

スポンサードリンク

「LINEスコア」って、一体?

スコアを付けて、貰えるメリット

個人情報をさらして、貰えるメリットは、マイカラーの上昇です。

1ヶ月前の利用実態に関係なく、2%(または1%)の還元を得ることができるという、メリットがあります。

グリーンは10万円以上使う必要がありますから、かなりのメリットと言えるでしょう。

それでは、ポイントの付け方、質問項目を見ていきましょう。

質問内容

質問内容は、全部で15個。

質問①;生年月日

質問②;性別

質問③;婚姻

質問④;子供の数

質問⑤;住居のタイプ(賃貸、一戸建てなど)

質問⑥;住居の所有状況(自分持ち、家族持ちなど)

質問⑦;入居年

質問⑧;同居人数

質問⑨;現在の勤務形態

質問⑩;職種(営業、労務、接客など)

質問⑪;業種(IT、建設、金融など)

質問⑫;勤務期間

質問⑬;従業員数

質問⑭;年収

質問⑮;保険証の種別(社会保険、国民健康保険など)

これらの質問に答えることで、点数がはじき出されます。

LINEとしては一番気になるのが、雇用形態であり、質問の3分の1が仕事についてです。

私の結果

それでは、私の結果です。(開示してよいか分からないため、ぼやかしてお伝えします。)

500円玉1枚に、100円玉2枚、5円玉1枚が、今欲しいです。

<LINEスコアより>

ブルーにはなるものの、グリーンに一歩届かず、、、

ただ、家計簿をつけ、本人確認をするとグリーンになるという、絶妙な点数付け。

明らかに、「あと少しサービスを利用すれば、マイカラーが上昇しますよ!」と、エサをぶら下げられています。

この画面に、LINEの真の狙いが、見え隠れします。それは、「LINE Pocket Money」です。

真の狙い

個人に点数を付けてポイントを加算するだけでは、LINEには全くメリットがありません。

真の狙いは、「消費者金融」です。信用度に応じて金利を決めて、お金を貸したいのです。

<LINE スコア公式ブログより>

「ポップな感じで、お金を貸すハードルを下げる」

アコム、アイフル、レイク、モビット、CMにあるような会社で、ロードサイドにポツンとある店舗に行くには、高いハードルがあります。

お金を借りる行為がスマホで完結するようになれば、必ず使う人が増えてきます。

「金を貸して利益を得る!」これが、LINEの目的なのです。

怖いですね~、恐ろしいですね~。

スポンサードリンク

 

まとめ

個人向けの無担保ローン、、、気軽に借りられるお金、、、高い利息、、、

LINEは、消費者金融の旨みを狙っていることは明らか。

金融知識を身に付けていない人(とりわけ若年層)を狙って、お金を借りるハードルを下げることが、真の目的です。

ポイント増加のメリットは受け取り、お金を借りるデメリットは受け取らないようにしましょう。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!