キャッシュレス

【PayPay】PayPayリレーに参加しました!!果たして、ゲットした金額は?

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今週の7月8日(月)から始まった、【PayPay】の新たなキャンペーン。

「PayPayリレー」なるものが始まっていたのを、昨日気づきチャレンジした次第です。

「皆さんは、もう参加されましたか?」

ただ、私は理解度が低いのか、キャンペーンのサイトを読んでも、意味がよく分かりませんでした、、、(;´д`)トホホ

ということで、簡単な解説と私の結果についてお知らせしたいと思います。

スポンサードリンク

簡単に言うと、、

今回のキャンペーンは、2つに分かれます。「もらった人」と「送った人」です。

それでは、それぞれのキャンペーンについて見ていきましょう。

もらった人

今回のキャンペーンは、もらった人の受取画面に

<PayPayホームページより>

上の様な「PayPayリレーを始める」という表示が出ないと、ハズレです。ここで終わりです。

ハズレの場合は、なんの表示もないのでよく分からないまま終了を向かえます。

もし幸運にも「PayPayリレーを始める」の表示が出た人のみ、下のまとめが対象になります。

期日;2019年7月8日(月)10:00~2019年7月14日(日)23:59

(※ただし、全体への付与が1億円を超えると早めに終わります)

対象;PayPayユーザー全員(1人の送付につき1回)

条件;100円以上を送付した場合に、参加資格ゲット

もらえる金額;10~1000円(上限2500円)

このようになります。後の流れは、

  1. 「全体の当選金額が確定」⇒
  2. 「自分の当選金額が決定」⇒
  3. 「友達に残金(※)をリレー」 

残金とは、「全体の当選金額から、自分の当選金額を引いたもの」

<PayPayホームページより>

その後は、②⇒③⇒②⇒③⇒・・・繰り返していき、最初の当選金額が無くなったら終了になります。

ただし、同じ人に何度も送ったりはできないので2人でラリーをすることはできません。

このような仕組みになっているというのを理解するのに、1時間近く頭を悩ませてしまいました。ダメですね~。

「送る人」

「PayPayリレー」に参加できなくても、落ち込む必要はありません。

送る人の場合、送るだけではリレーキャンペーンの参加資格がないため、別のキャンペーンになります。

送った人は、もらう人が受け取りを完了すると自動的にくじに参加することになります。

当選金額や上限は、もらった人と同じで、10~1000円。(上限2500円)になります。

<PayPayホームページより>

送る方は、至ってシンプルな内容です。果たして、私の参加した結果はどうなったでしょうか?

スポンサードリンク

私の結果

もらった結果

「もらった人に対して抽選が行われ、当たれば『PayPayリレー』の参加資格を手に入れられる」というものでした。

私の場合、【私、妻、父親】の3人でそれぞれ送金しあって、合計6回の抽選機会を手に入れました。

結果は、「見事、すべて落選、、、」

リレーキャンペーンの内容をお伝えしたいのに、全く持って面白さをお伝え出来ませんでした。

さらに当選しか連絡が無いので、落選はただ送りあっただけ。

父親には「何の意味があるんだ!」と怒られる事態にまで、発展してしまいました(笑)

送った結果

送る方は、妻と父に送ったわけですから、こちらも2回のチャンスがあります。

<PayPayアプリより>

結果は、「10円が2回当たり!」

見事に最低ラインを引き続ける結果となりました。

さらに妻も父親も、10円×2という内容。今回のPayPayリレーは、家族で60円と言う結果で終わりを迎えました。

まとめ

送金を活発にしたい【PayPay】の意気込みが伝わってきます。

各決済サービスは、注消費増税前まで注目を引き続けるため、小さなキャンペーンがチョコチョコと行われるハズです。

小さなキャンペーンにもしっかり参加して、今回のように「家族で60円」と少ないですが、お金を節約していきたいですね。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!