キャッシュレス

【激アツ】70%還元メルペイは、使うべし!しかし、○○○○に注意!

お疲れ様です、エフピーティーです。

梅雨が明けてから、猛暑日のような気候が続いてへとへとな私。

プールに行こうが、買い物に行こうが、子供を引き連れ、地獄の中を移動するのは、疲れが2倍以上になります。

改善策として、子供の誰もが好きなマクドナルドに行けば、少しは心を落ち着かせられます。

ただ買うのではなく、8月1日から『メルペイ』を使えば70%還元なのでお財布にも優しい、、、

ただ、今回の還元には、ちょっと注意が必要ですので、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

70%還元と罠(ワナ)

必要な条件

8月11日(日)まで、行われるメルペイの高還元の祭り。

70%還元を受けるには、いくつかの条件があります。

その①:メルペイ『iD払い』、『コード支払い』を利用する。

その②:『あと払い』の設定をする。

その③:還元額上限1500ポイント

その①:メルペイ『iD払い』、『コード支払い』を利用する。

還元を得るためには、8月『iD払い』、『コード支払い』が必要となります。

『iD払い』の場合は、iPhone7以上、android(おサイフケータイ)が必要なので、機種によっては『iD払い』が使えないことも考えられます。

使える店舗も、

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
  • 吉野家
  • マクドナルド

ただし、ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、吉野家、マクドナルドではiD対応だけで、『コード払い』は使えません。

<メルカリアプリより>

これだけ日常的に使える店舗がある訳ですから、使わない手はありません。

その②:『あと払い』の設定をする。

今回の還元が、今までのメルペイと大きく異なるのは、『あと払い』設定です。

『あと払い』と言うのは、8月に使った分を9月の月末に支払うという制度です。

<メルペイアプリより>

あとにまとめて支払うだけの制度であれば問題はありません。

しかし『あと払い』を使うためには、月末に1ヶ月前の使った金額だけ、メルペイの残高が無ければなりません。

メルペイの残高は、「売上金」または「チャージ」をしておく必要があり、残高が足りなければ300円の手数料がかかってしまうのです。

<メルペイアプリより>

ポイントを得るために、手数料を無駄に払っていては本末転倒です。

月末前に、メルカリで支払う額を見ておく習慣を作る必要があります。

その③:還元額上限1500ポイント

今回還元を受けられる上限は、1500ポイントです。

「70%還元であれば、2143円までの使用。」

「50%還元であれば、3000円までの使用。」

これで、1500ポイントの還元を受けることができます。できるだけ70%の還元を目指して、利用店舗を選びたいものです。

『リボ払い』と『あと払い』

『リボ払い』と『あと払い』には、十分注意が必要です。

一番の理由は、「お金を使い過ぎたことによる心のセーブ(抑える気持ち)をマヒさせます。」

「お金を使いすぎる」 ⇒ 「今週は気を付けよう」ならば、問題ありません。

「お金を使いすぎる」 ⇒ 「支払いは先だから、まあいっか!」

『後払い』の発想になってしまえば、お金に困る生活の予備軍、もしくはすでに困っている人です。

シビアに使ったお金に注目して、手数料を取られないような工夫ができなければ、使わないことが最善です。

 

まとめ

消費税増税の還元よりもインパクトのある、70%還元ですが、「あと払い」には、きちんとした管理が必要です。

食費のかかる夏休み、大きな還元を受けて少しでも無駄な出費をしないように心がけましょう。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!